オリンピックは感動が多いけど悲しいこともあるのは残念です

オリンピックって国とか関係なく選手がハグしたり、お互いの健闘をたたえ合ってすごくいいなあと思います。
冬季オリンピックでもたくさんの素敵なシーンがありましたね。
でも、残念ながら、国と国とを平和にするオリンピックで酷いこともありました。
男子のスピードスケートの競技で、転倒した北朝鮮の選手が周囲の選手の邪魔をしようと企てたのを見た時、怒りよりも悲しくなりました。
やはり、北朝鮮に生まれてしまうと、他の国の人に親切にするとか礼儀をつくすとかなどの考えは育たないのかなあと悲しくなりました。
政治的にはいろいろあっても、オリンピックでは、選手同士仲良くしてほしいなあと切に願いました。
それから、もう一つ、平昌オリンピックで残念と思うことがありました。
韓国の女子のスピードスケートのパシュートという競技の中で同じチームの人と仲たがいしているようだったので、残念に思いました。
パシュートはチームで協力する競技なのに、チームの一人を責めるような言動があったのが悲しいと思いました。
コーチがしっかり管理してないとだめですよね。https://www.sgpph.org/kireimo-yoyaku.html